浅草橋 三定のランチ営業は11時15分からなのだが正午を15分くらい過ぎたころ一気に店内はにぎやかになる。
近所で働くサラリーマンや浅草橋へ買い物へ来ている女性達が食事をしにくるからだ。
浅草橋 三定のランチは通常メニューも食べられるが、ランチタイムの一番人気は日替わりランチ(790円)。
日替わりの洋食おかず2品としじみ汁、ライス、おしんこがセットメニューになっているお得なメニューである。

浅草橋 三定では天ぷらに隠れているが、洋食メニューも定評で密かな人気を集めている。
その洋食メニューが気軽に食べられるということもあって注文をする人が多いのだろう。
本日のメニューは「オムレツ&メンチカツ」懐かしい銀色のお皿に、まるで帽子のようなライス。
付け合せのケチャップ味のナポリタンがまたたまらない。
しじみ汁を一口すすれば体に"すーっ"としみ込んでいく・・・午後の仕事もがんばれそうな体に優しい一杯。

厨房から聞こえる揚げ物の音、世間話をするサラリーマンや女性達の声、
全ての音が心地よく更においしいランチに囲まれお腹も心も満たされる幸せな時間である。

 
ランチメニューはこちら!
 

夕方、一日の仕事もひと段落したころに夜の営業がゆっくり始まる。
浅草橋 三定にはお酒のお供になる一品料理も多い為、一杯やりながら食事というお客も多い。
お客様からの「何かおすすめはない?」の言葉が飛べば、女将は丁寧におすすめを答えてくれる。
その言葉を聞いていた他のテーブル客が同じ注文をするといつの間にかお客同士で会話が始まっている事も。
出張で来ている人や、浅草橋にお勤めの方、わざわざ旅行がてら来ている方・・・それぞれ環境は違うけれど
同じ時間を共有しているもの同士の他愛の無い会話が続く。まるで前から知り合いかのように。

残業した後の自分へのご褒美として食事をしに来るお客も多い。
一杯の生ビールに、お疲れ様の天丼。

一日を振り返りながらゆっくりできる贅沢な空間である。

 
一品料理はこちら!